身体のこと

歩き方・姿勢

今、時代は特に健康志向ですね。
実はコーチングのテーマとして、ダイエットや健康もテーマになるのです。

今は人生100歳と言われはじめ、CMや電車の中吊りでも書かれています。
100歳まで自分の身体と付き合うのか…大丈夫ですか?
と聞かれたって不安ですよね。

私自身、今現在なんにも運動もしていない状態ですが、それでも身体のメンテナンスは考えていきたい。
そんな私が最近「自分から行動」できていることを紹介します。

■歩く姿勢
整体師の方の歩き方セミナーに行ってから直していること
・胃のあたりを身体の中心として意識し、左右対称に動かすことを意識する
つまり左足を前に出したら、右肩を後ろに持っていくイメージ
ウエストがねじれる感じに
・腕(肘)を後ろに持っていくことを意識する
・一番良いのは歩きながら「どすこい、どすこい」とお相撲さんの張り手をしながら歩く
これは日頃いかに腕を後ろにもっていっていない生活なのかに気付きます

これはウエストもねじれるし、何より胃に手を当てるだけで姿勢がピンと良くなります。
いかに日頃前にかがんだ姿勢になっているのか、そりゃあ猫背そのものですよ。

この姿勢を意識して(張り手は街中ではできないけど…)、朝の通勤時15分しただけで数か月後に「なんか痩せた?」と言われました。
実は、食べてもあまり体重が変わらなくなったことと、お尻のあたりが引き締まったのです。
始めてから1か月半後に人間ドッグで、体重が去年より減ったのに、足とおなか周りの筋力がアップしていたです。
すごく変わったということではないですが、何もしていないのに、と感心しました。

整体師の方が言っていました。
「お客様をせっかく整体で正しく直しても、結局また来るのは姿勢そのものが悪いからです。整体で直したらあと正しい姿勢をしてくれればその人自身も辛くないし、自分が整体した効果も確実に効果が出るのに」と。

みなさんも自分の身体と向き合ってますか?
ここでは「こんなことしてみた」を紹介していきますし、みなさんからの情報もいただきたいと思っています。

昨日より今日、今日より明日
少し自分を好きになれたり、ちょっとしたことで変われる自分を感じてほしいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です