お金のこと

ダイエットと貯金はリバウンドにご注意を

お金があれば生活も豊かになり、老後も安心
だから収入を増やせればよいですが、今のご時世それはなかなか難しいですよね。

働き方改革は本来とても良い制度なのに、早く帰る=収入が減る、になってしまうと苦しくなるだけ。

そこで考えるのが、生活面での節約、いわゆるダイエットみたいなものですね。
でも、無理なことは、ダイエットのようにリバウンドしてしまうのです。

・収入は基本的に変わらない
・貯金は増やしたい

では、どうするか?
一番良いのは、お金に関する知識をつけること。お金スキルをアップすることが一番良いと思います。

当たり前にもらえるお得なことは、基本ベースでつかんでおきましょう。

そのうえで、今日は収入から支出をどう考えるかについて書いてみたいと思います。

・収入の2割は貯金、これは財形貯蓄などを使って給与天引きにする
まるで初めから無かったように生活すれば、貯金ができるからです

・収入の2割で生活できるようにする
このためにできることは、今現在の支出がどうなのか?を知ることです
週末の外食費が多い、クレジットカードの支払いが多い、
意外に多いのが飲み物代、水筒はもっていっているのに
飲み物代がかかっているなんてこともあります(私はそのパターン ^^; )

支出を把握するには、レシートをちゃんと取っておきましょう
家計簿のつけ方でよくありますが、袋訳はかなり便利です
1週間単位に(毎日だと面倒でしょ?)、捨てないでレシートをとっておき、それを袋分けしてください

そうすると、自分の支出の傾向が把握できます
それがわかれば、工夫のアイディアを考えればよいのです
私はこの話をするときに、立川談志さんが弟子に言った言葉を思い出します

「現実は正解だ。
時代が悪いの、世の中がおかしいと言ったところで仕方がない。
現実は事実だ。
それよりも、現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと何故そうなったのかという原因があるんだ。
現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。
その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿という」

これは本当は弟子に「嫉妬」というものを教えたときに言った言葉ですが、家計管理にも言えますね
私はいつも、ビシッと始動されている気持ちにもなるので、この言葉を常々思い出せるように書き出しています

是非、お金のメタボ部分を見つけてダイエットしてみてください。

・収入の2割は自己投資
自分のために使うことで、節約だけじゃない、成長のため、満たされるために使う

まずは、お金のリバウンドしない無理なダイエットではない生活を目指してみましょう。

お金のことや働き方で相談があればいつでもお声をかけてください。
一緒に改善できるような方法がきっとみつかるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です