コーチング・カウンセリング

オリジナルなサービス展開に生みの苦しみ…

私のコーチング、キャリアカウンセリング、キャリアコンサルのターゲットとは?

みんなの役に立ちたい、そうは思うのは基本としてあるのです。
でも、私は誰にこの情報を発信しているのか?誰に読んでほしいのか?誰向けにセミナーや個々人向けにやることができるのか?

私の答えは…
『40-50代の働いている方』なのだと思います。
思うとは、ちょっと弱い発信ですが、働く中にはいろんな人がいて、若い方から定年間際の方まで、独身の方や既婚者、それも子供の有無もあるし、親の介護をしている方もいます。男女の別で気持ちや置かれる環境も異なるとは思うのですが、何度考えても男女を分けたくはない。

それよりも、人生の中盤まで生きてきた人向けに、役に立てる情報やコーチング、キャリアに関するカウンセリングやコンサル、セミナー、ワークショップを提供したいのだと思っていることが、やっと自分の中である程度まとまってきました。

いまさら?
と思う方もいるかもしれませんが、コーチ(コーチングを提供する側)も日々正解はもっていないのです。悩む真っただ中にいる一人の人間なので ^^

『40-50代の働いている方』

是非、何か悩んでいたり、動き出せないこと、自分を認められないなどございましたら、ご連絡お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です