ひとつ上の自分へ

夢ノートで自分力アップ

夢ノート、作ってみませんか?

自分のやりたいことを実現できるツールの一つです。
「夢は書くことで現実化する」とは言われても、一度書いて引き出しに閉まっておいて、年末・年度末に「そういえばそんなことを考えていたなぁ ^^;」と反省することってありませんか?

夢ノートは、そんな自分への後悔をなくすため、自分が思い描いた夢を一つずつ現実化するためのツールなのです。

作り方はいたって簡単♪

1.100均でノートを買ってくる(家にあるノートでよいです)
できれば小さくて持ち運びやすいものがよいです。
私は以下のノートを使っています。

こうやってタグのあるものが、2以降を考えて、便利でした

2.分野を決めておく
例えば、「スキルアップ」「やりたいこと」「いきたいところ」「趣味」「ほしいもの」など

3.あとは書き出すだけ
ここで思いついたものを日々ちょこちょこ書き出してください
思い立った時に書き出せるようにいつもカバンに入れておくほうが良いです
どんどん書き出すと、まだ現実化していないので夢は増えるばかりですが、そのことは気にしないでおきましょう

ここで注意はなるべく具体的に書くほうが良いです
例)①パワースポットへ行く  ではなく
→伊勢神宮へ行く(パワースポット)
②TOEICの点数をアップする  ではなく
→TOEICで800点を取る
などのほうが良いです

本当は「いつまでに」を入れたほうが、現実化するかもしれません
でも、私は記載しないことにしています
自分の夢なのに、自分で「やらなきゃ」と呪いのように重く感じてしまい、「やりたかったこと」ではなく「やらなくてはならないもの」になってしまって、期限までにできないと落ち込み自己否定になっていくからです。

いいんです ^^
自分だけの夢なんだから、少しずつ現実化できればいいじゃないですか、という感じで進めていくほうが長く続けられています

4.実現したら取り消し線、日付を入れる
たとえば
・〇〇の資格を取る
を書いておき、合格したら
〇〇の資格を取る  2018.4.1
夢が実現できたら、消していくことで、自分の夢がかなったことを記録しておきます(取り消し線と日付は赤など記載した色と違うものが実感できます)

■ポイント
・とにかく、思い立ったらメモしていけるよう持ち歩くこと
・大きな夢じゃなくてよい
・すぐ叶うこと、叶いそうもないことでもためらわず書いてみること

です。
私自身の経験では、書き出してから半年はなかなか消えなくて増えるばかりの夢でした。
でも
・いつも持ち歩くから
・気が付いたときに書いてみるから
・前に書いたことを「そういえば」と思い出せる
これが、このノートのポイントなのだと思います。

思い出せれば、意識に残り、やれるときに機会を自分で見出せるようになるものでした。

いかがでしょう?
「ひとつ上の自分へ」を、小さな一つからはじめてみませんか?

夢ノートで自分力アップ” に2件のコメントがあります

  1. 私も堂向さんから聞いて、やってみようと思って、本革の手帳タイプ購入してみました!
    それなりの額なので、そこからある意味自分を追い込みます笑

    1. ブログを読んでくださりありがとうございます ^^
      手帳購入したのですね、素晴らしい!
      すぐに行動できる、とても素敵な長所だと本当に思います。
      ブログに書きましたが、初めは夢を描くことだけが多くなりますが、それはちゃんと後で実現できるよう意識が保てると思いますのでまずは夢を描いてみてください。いつも持ち歩いて気が付いたときに追加していくと良いと思います。
      応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です